スーパーヒアルロン酸「アセチル化ヒアルロン酸」の特徴や効果とは?

スーパーヒアルロン酸「アセチル化ヒアルロン酸」の特徴や効果とは?

Contents 

  1. ・アセチル化ヒアルロン酸とは?
  2. ・アセチル化ヒアルロン酸の2つの特徴
  3. ・アセチル化ヒアルロン酸の効果
  4. ・アセチル化ヒアルロン酸配合のおすすめアイテム
  5. ・まとめ

    肌の潤い成分として有名なヒアルロン酸ですが、さらに高い保湿力でスーパーヒアルロン酸とも呼ばれている「アセチル化ヒアルロン酸」をご存じでしょうか。

    ヒアルロン酸は元々人体に備わっている成分で、細胞間のクッションの役割を担っているため、ハリと弾力のある美肌作りには欠かせない成分です。

    アセチル化ヒアルロン酸はさらに高い保湿効果で長時間吸着するため、高い美肌効果が期待できます。

    本記事ではアセチル化ヒアルロン酸について、特徴や効果についてご紹介します。

    アセチル化ヒアルロン酸について詳しく知りたい方、配合されているスキンケアアイテムを使用したい方は、ぜひ最後までお読みになり参考にしてください。

     

    「アセチル化ヒアルロン酸とは?」

    アセチル化ヒアルロン酸

     

    通常のヒアルロン酸は、皮膚の真皮の細胞間にゲル状高分子物質で、生体成分として多量に存在しています。

    大量の水分を保持することにより、皮膚に弾力性と柔軟性を与え、肌の潤いに影響する成分です。

    アセチル化ヒアルロン酸は、従来のヒアルロン酸の分子構造を変化(アセチル化)させ、さらに肌なじみをよくして保湿力を飛躍的に向上させた高保湿成分です。

    ヒアルロン酸の約2倍の水分を保持できるため、水分保持効果に優れています。

    そのため、スキンケア用品、ヘアケア用品、ボディケア用品、日焼け止め用品やマスクなどに多く用いられています。

    「アセチル化ヒアルロン酸の2つの特徴」

    肌に手をあてる女性の画像 

    「アセチル化ヒアルロン酸」は、通常のヒアルロン酸よりも、皮膚との親和性が高いのが特徴です。

    肌なじみがよく、水分を保つ働きが高いため、「スーパーヒアルロン酸」とも呼ばれています。

    また、ヒアルロン酸は元々体内に備わっている成分なのでアレルギー性の低い成分のため、比較的どんな肌質の方でも使用できます。

    2つの特徴を見ていきましょう。

    ・保湿効果

    アセチル化ヒアルロン酸は塗布するだけで肌表面からヒアルロン酸を補い、潤いを保って水分の蒸発を防ぎます。

    「未処理」「ヒアルロン酸」「アセチル化ヒアルロン酸」の3種類を用いて、角質層内での水分量を測定した結果、アセチル化ヒアルロン酸はヒアルロン酸の2倍の保湿力があるということがわかりました。

    数値としても保湿力の高さが証明されているのです。

    保湿力は高いですが、ベタ付き感はなくもっちりとしたテクスチャーなため、重ね付けしても重くなりません。

    油分の多い成分とは違う付け心地のため、ベタ付き感が苦手な方に向いているでしょう。

    ・角質柔軟効果

    アセチル化ヒアルロン酸は肌への親和性が極めて高いため、肌の一番外側となる角質表面に、効果的に保持されます。

    アセチル化することで肌に吸着する効果(アンカー効果)が高まり、肌内部の水分の蒸発を防ぐので、結果として優れた角質柔軟効果が長時間持続するのです。

    そのため、肌荒れを改善する効果が高くなり、滑らかな肌を作ります。

     

    「アセチル化ヒアルロン酸の効果」

     

    女性画像

    元々人体の皮膚内に存在しているヒアルロン酸ですが、たった1gで約6Lもの水分を保持できると言われています。

    水分と結びついて肌を乾燥から防ぐ効果の他、真皮内に網目状に張り巡らされているコラーゲンの隙間を満たすため、肌のハリや弾力を生み出す効果もあります。

    そのため、アセチル化ヒアルロン酸は、皮膚内のヒアルロン酸が減少することで起こる肌トラブルに効果的です。

    • 肌のたるみ

    • シワ

    • くすみ

    • 乾燥

    細胞間のクッションとなるヒアルロン酸が減少することで肌がたるみ、見た目の年齢を上げてしまいます。

    一般的にヒアルロン酸は30代頃から急減し始め、40代半ばには赤ちゃんの頃に保有していた量の半分になってしまい、さらに60代では25%も減少すると言われています。

    アセチル化ヒアルロン酸を補うことで、皮膚の保湿力が不足していることによって起こる肌トラブルに効果的に働きかけます。

    潤いの保たれた肌はターンオーバーが正常になり、肌のバリア機能を高めるため、肌トラブルを防いでいくのです。

    肌トラブルやエイジングサインが気になり出したら、積極的に摂り入れたい成分です。

     

    「アセチル化ヒアルロン酸配合のおすすめアイテム」

     

    nenuphar byのアセチル化ヒアルロン酸が配合されているアイテム

    nenuphar byには、アセチル化ヒアルロン酸が配合されているアイテムが3つあります。

    • 乳液

    • 美容液

    • クリーム

    それぞれのアイテムの詳細や効果について詳しく見ていきましょう。

    乳液(エマルジョン)

    乳液(エマルジョン)

    化粧水のあとに使用する乳液にはは、うるおい成分としてアセチル化ヒアルロン酸が配合されてます。

    みずみずしく軽やかなテクスチャーで肌なじみがよく、アセチル化ヒアルロン酸とヒアルロン酸のダブル配合なので、高い保湿力で素肌を潤いで満たします。

    皮膚のバリア機能を高める働きがあるため、乾燥を防ぎ、毎日のスキンケアに使うたびに内側からふっくらとハリのあるお肌に仕上げます。

    香りは香りの王と言われるジャスミンを使用。エキゾチックでスパイシーな香りが特徴です。

    [商品詳細はこちら] 

     

    美容液(セラム)

    美容液(セラム)

    ソフトジェルタイプの美容液です。

    アセチル化ヒアルロン酸の優れた保湿力と角層柔軟効果で、肌触りのいい滑らかな肌に仕上げます。

    特に乾燥が気になる部分や、お悩みのある部分に重ね付けすると、より高い効果が期待できるでしょう。

    香りは美のシンボルとされるユリ。凛とした気品漂う清楚な香りが楽しめます。

    [商品詳細はこちら] 

     

    クリーム

    クリーム

    スキンケアの仕上げとなるクリームは、アセチル化ヒアルロン酸とヒアルロン酸のダブル配合で、さらに天然オイル成分を多く配合しています。

    肌奥の角質層まで働きかけ、潤いをしっかり閉じ込めるので翌朝までしっとり。ナイトパックのような贅沢な保湿感を実感できます。

    花束の香りは、各アイテムに使用した花やフルーツなどすべての香りを含んだ女性らしい贅沢な香りです。

    [商品詳細はこちら] 

    「まとめ」

    美しい女性 肌 

     

    アセチル化ヒアルロン酸の特徴や効果についてご紹介しました。

    アセチル化ヒアルロン酸の保湿力は、肌のバリア機能を高めるため、美肌作りのためには欠かせない成分です。

    「肌にハリや弾力がなくなってきた」

    「たるみやシワが目立つようになってきた」

    など、お肌にお悩みを感じたら、アセチル化ヒアルロン酸配合のスキンケアアイテムを活用し、ハリと弾力のあるみずみずしい素肌を目指していきましょう。