注目の潤い成分「プロテオグリカン」の美肌効果と摂取方法とは?

注目の潤い成分「プロテオグリカン」の美肌効果と摂取方法とは?

Contents 

  1. プロテオグリカンとは?
  2. プロテオグリカンの美肌効果
  3. プロテオグリカンの摂取方法
  4. まとめ

次世代の健康・美容素材として「プロテオグリカン」に大きな関心が集まっています。

プロテオグリカンには肌の弾力には欠かせないヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促し、水分保

持力に優れた成分です。

本記事ではプロテオグリカンについて、美肌効果や毎日の生活で手軽に摂り入れる方法をご紹

介します。

プロテオグリカンが気になる方、弾力がある若々しい肌にしたい方はぜひ最後までお読みになり

参考にしてください。

プロテオグリカンとは?

注目の潤い成分「プロテオグリカン」の美肌効果と摂取方法とは?

プロテオグリカンとは、タンパク質に糖が結合した糖タンパクの一種です。

「プロテオ」とはプロテイン(タンパク質)、「グリカン」は多糖類の意味を表しています。

コラーゲンやヒアルロン酸と並ぶ動物の軟骨の主成分で、魚・牛・鶏の軟骨に含まれており、もと

もと体の中にある成分なので人体にとって安全です。

現在20数種類ものプロテオグリカンが発見されており、真皮層にあるバーシカン、基底層にある

デコリン、細胞間を埋めるパールカンや、軟骨に多くあるアグリカンなどの種類があります。

近年では、プロテオグリカンの持つ性質を活かし、手軽に摂り入れられる健康食品や化粧品の原

材料として使用されています。

プロテオグリカンの美肌効果

注目の潤い成分「プロテオグリカン」の美肌効果と摂取方法とは?

プロテオグリカンは変形性関節症の症状を緩和する効果、炎症を抑制する効果、生活習慣病の

予防と改善効果が期待できますが、中でも注目したいのが美肌効果です。

加齢により生成が減ってくるコラーゲンやエラスチンのように、加齢とともにプロテオグリカンも減

少していきます。

高い水分保持力があるプロテオグリカンが減少すれば、肌のハリや弾力が衰え、潤いが減ってし

まうでしょう。

プロテオグリカンは美肌ケア、エイジングケアには欠かせない成分なのです。

プロテオグリカンの期待できる3つの美肌効果について見ていきましょう。

EGF様効果

プロテオグリカンには、美肌効果が期待できるEGF(上皮細胞増殖成長因子)に似た作用があ

り、「細胞の蘇り因子」とも呼ばれています。

EGFとは細胞の成長や増殖を促してくれる因子のことで、年齢とともに減少します。年代的に20

代後半から減り始め、70代では20代の1/6にまで減少すると報告されています。

そのため、高い保水力を持つプロテオグリカンが減少すると、肌の潤いが減り、ハリや弾力も衰

えてしまうでしょう。

細胞の再生機能が低下してしまうため、肌のターンオーバーが遅れ、肌の老化の原因となってし

まうのです。

EGFに似た働きがあるということが研究によって報告されているプロテオグリカンでは、EGF同等

の美肌効果が期待できます。

コラーゲンとヒアルロン酸を増やす

プロテオグリカンは体内にもともとあり、肌の一番奥になる真皮にコラーゲンやヒアルロン酸とと

もに、細胞と細胞の間に存在している成分です。

ヒアルロン酸は皮膚内に大量の水分を含み、コラーゲンやエラスチンなどの皮膚組織の骨組み

のすき間を埋め、肌表面のみずみずしさ、真皮のしなやかさを保つという働きがあります。

コラーゲンは皮膚の構造を維持するのに重要な役割を果たしています。

プロテオグリカンにはコラーゲンやヒアルロン酸をつくり出す細胞を目覚めさせる役割もあるた

め、プロテオグリカンを摂り入れることでコラーゲンとヒアルロン酸の生成を促せるのです。

高い保湿力

プロテオグリカンには、ヒアルロン酸に匹敵するほどの水分保持果があることも研究結果により

わかっています。

ヒアルロン酸より1.3倍もの保水力があり、分子量が小さいため、浸透率が高く時間が経過しても

乾燥しにくいのが特徴。

細胞のすみずみまで潤して細胞同士をつなぎ、肌を土台のように支える役割も担っているため、

肌を内側から持ち上げ小じわやたるみを改善する効果も期待できるでしょう。

ヒアルロン酸に比べてべたつかずサラッとしたテクスチャーであるにもかかわらず、優れた保湿

力を持っているため、化粧品の成分として利用されています。

プロテオグリカンの摂取方法

注目の潤い成分「プロテオグリカン」の美肌効果と摂取方法とは?

研究者の間でも高い関心が寄せられており、多くの機能性を持つ素材として注目されているプロ

テオグリカン。

分子量が大きくかつ複雑で素材としてそのまま取り出すことが難しく、商品に採り入れることが困

難とされていました。

しかし、弘前大学の長年の研究の結果、鮭の鼻軟骨から高純度のプロテオグリカンを効率的に

抽出する量産技術が確立したため、今ではサプリメントや化粧品の成分として使用される機会が

増えてきました。

プロテオグリカンは魚や牛の軟骨、鶏のとさかなどにも含まれている成分ですが、毎日の生活の

中でより効率的に摂取するには、サプリメントや化粧品で補うことをおすすめします。

サプリメントと化粧品の活用方法をご紹介します。

サプリメント

美肌効果が期待される成分として、コラーゲンやヒアルロン酸といった成分はすでに多くの方に

知られていますが、プロテオグリカンはこれらの美容成分をさらに上回る効果が期待できます。

サプリメントなら毎日飲むだけなので継続しやすく、体の内側からケアできるため効率的に摂取

できます。

また、プロテオグリカンには、変形性関節症の症状を緩和する効果があるため、美肌効果以外に

も、膝や腰などの関節の痛みを緩和させたい方は、サプリメントで摂取するといいでしょう。

サプリメントにはプロテオグリカンのほかに健康、美容成分が一緒に配合されていることがありま

すが、素材には注意して選ぶようにしてください。

野菜や果物など自然由来の成分が配合されているものにし、化学合成原料のものは避けるよう

にしましょう。

化粧品

毎日のスキンケアで使用する化粧品は、効率的にプロテオグリカンを摂り入れられるアイテム。

原液タイプや化粧水、美容液やシートマスクにプロテオグリカン配合の商品が増えてきていま

す。

ヒアルロン酸やコラーゲンと同じくもともと体の中にある成分なので、肌なじみがいいのが特徴で

す。

サラッとしているのにべたつかず角質層に潤いを与え、高い保湿力で乾燥を予防します。

エイジングケアによく使用されるEGFに似た作用もあるため、肌のターンオーバーを整えて、透明

感のある若々しい肌へ導きます。

まとめ

プロテオグリカンの美肌効果についてご紹介しました。

注目の美容成分がサプリメントや化粧品で、手軽に摂りれられるようになりました。

若々しい肌を保つためには欠かせない成分プロテオグリカンで、潤いのある健康的な美肌を目

指しましょう。